8/3  

fromMrA 62M
2 posts
8/2/2006 10:26 am

Last Read:
8/2/2006 11:48 am

8/3

今日、前の会社に行き、荷物を片付け挨拶をした。とても気になっていた。
一日延ばしにしていた。一昨日、社長から電話があった。
新しく行く会社の専務から電話があったと。
出社を来週からにしたのもこのため。やっと踏ん切りが付いた。
昨日の予定はこれを決めてから入れた。先延ばし。対立することは怖くない。
こんな関係に一番弱い。後ろめたさ=冷たい視線を畏れているのだろう。
なんと気の小さいこと。でもみんないい人だった。よかった。
また同じ顔であえる。

 それにしても、今度行くM社、少し変。
やっとこさH.7度の商工名鑑にわずかな情報が見つかった。
思ってたことと違う。当時の社長は女性。本社も今のところではなく島。
ここ12年で異常な成長を遂げている。あの専務か?調べたが素性不明。
人物調査は有名人か学者か事件をおこすか大企業人でなければ通常の方法では
調べが付かないのが普通。ネットで状況が変わった。だから新しい商売が生まれた。
奥の手を使うほどではあるまい。

 酒を飲みながら、5時からの再放送ドラマ「ランチの女王」を見る。
主人公麦田夏美は幼い頃父に捨てられ一人になった。
保護された後も父が戻ってくることを信じ食事を拒んだ。うるうる。
手術後の再検査で仕事は休みの妻が「ドラマなのよ」という。
「分かってる、今再軍備のことを考えてた」。「さいふ?」
「日本の再軍備。私の頭のなかでは同じことなんだ。
少し長くなるが説明しようか?」「いいわ。今から薬取りに行くから」。
 私は再軍備主義者。核保有論者。平和のため。先日北朝鮮のテポドン発射をみて、気象衛星ひまわりにロケット弾を積むことを提唱した。古来戦争とは、負ければ、男は殺されるか労働力つまり奴隷、女は陵辱され、こどもは殺される。最近ではイラクのクエート侵攻。酷かったらしい。目の前で、妻が犯され、子供が殺される。なぜか私の中でこの2つのイメージが相似形???

 やはり分かりにくいんだろうなオレ。前の会社でも鬼コーチに「火星人」
と言われてた。親しみはこもってたけど。
今日もオークションでロシア語の辞書譲ってくれた人とメールを交わした。
最後に「面白いメールありがとうございます」。
おれは意識的に面白いことを言う。でも今日のはどこが面白いの?
ごく普通の事務的やり取りだけど。いいけど。

明日は絵でもかこうかなぁ。ものはどんな気分でも無理すれば作れる。
絵はだめ。発明は企業でできるが、絵を生産する企業はない。
彼女を一気に描き上げたあのときから画いてない。ものすごく昔に思える。

新しい理念型の創造、過激、情熱ニアイコールサディスティック。

 やっぱり、もう一度チャレンジするかなぁ。けじめ付けたいような気もするし、忘れようと思っても、ずーーーと、マッチングのとこ彼女だけだもの。消し方分からんし。近い人沢山いるけど・・・

 さすがにしつこいよなぁ。それだけでも嫌われる。籐吉郎みたいに頑張ってもう少し自信つけてからにするかなぁ。

ロダンはその時全く頭の中は「空」だったと思う。

あっ、また飛んだ。


Become a member to create a blog