The Paradox of Choice -why more is less-  

Argent_JPN 55M
297 posts
5/4/2006 11:57 pm

Last Read:
8/26/2006 8:42 am

The Paradox of Choice -why more is less-


数ある中から選べるのならば、最高の価値をもつものをとるのが当然でしょ、ってタイプを、名付けてマキシマイザー。

数はあるだろうけれど自分の気に入ったものをよしとするのは当たり前でしょ、ってのはサティスファイサー。

たとえばジーンズを買いましょうというとき、各タイプ全て試着した結果1つを選ぶものの、それが本当に自分にとって最高のものかどうか確信が持てない。なるほどけっこう良いのだが、色合いは別のジーンズのほうが、また穿いてカッコいいかという点は別の製品のほうが、行かなかったショップには「もっと自分の理想に近いもの」が実はあったんじゃないか?という不安(不満)から逃れきれない。

それが、いまの世の中に増え続けているマキシマイザーの不幸だよね、ということを書いた本を読んだ。えーと米国の、この人は社会心理学者なのかな。

……なんかマキシマイザーってのは夢多き童貞小学生みたいだなあと感じながら読んだのだが、このマキシマイザーとサティスファイサー的要素を、性的接触を含むレベルでの人間関係にあてはめるとどうなんだろね、と考えてみると案外面白そうだ^^

私? どちらかというとサティスファイサーに近いですね。生きた人間様をつかまえて「この個体が理想に近い」という見方するのもゴーマンだよな、とか。

  
  



Argent_JPN...


Argent_JPN 55M
498 posts
5/7/2006 8:23 am

march990さん
おバカブログへようこそです。

男女のことにあてはめると、ホントどうなるんでしょうね。
やっぱ、最も人気があるからとか、いちばんレベル高い集団に属しているから、という感じに、○○が「いちばんだから」その相手だけに注目する、なんて心理はマキシマイザー的だと言えそうな気がします。

でもマキシマイザー的要素がゼロの人、というのもきっとあり得ないのでしょうから、みんな2つの要素がそれぞれ異なる混ざり方になっているんだろうな、とか^^

個人的には、色恋沙汰に釣り書きなし、「陳個萬個」に貴賤なし、と思いますが(笑)

Argent_JPN...


Become a member to create a blog