rm_marimo01 45M
31 posts
2/4/2006 1:34 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



さてさて、マッサージ潜入任務の昨夜記載(1月だがね)の続き。

ハグして、服脱いで、シャワー浴びて、体拭いて、ベットに横になる。ここまで昨夜記載、で、大体ここまで来るのに既に20分くらい経過(残り時間40分!←そんなに気にしていないが)。

さて、ホントのマッサージ。
風の一族とはいえ、売り文句がマッサージ店なのでマッサージはしてくれる(けっこう上手い人が多いのよ、マジで)。追記:韓国アカスリのお店はホントにアカスリしてくれるよ。健康ランドみたいに。
裸で仰向けで寝転んだ上に軽くバスタオルかけて腰から足、肩とマッサージ「ハナシチャダメヨ コエダスト ダメネ be quiet! if you say anything I stoped the play. Are you OK?」と、英語カナ混じり文で声出さないようにいわれる。OK,understand. 「Quiet!」ハイ了解‥、何々、彼女は台北からで小さい時は英語話してたから、@中国語AB同率で英語・日本語とのこと、へー、流石だなぁ「Are you speak English?」あ、チョットね。と、世間話して、マッサージを受けてると「ホントニアナタ サラリーマン? PCデシゴトシテルデモ カタコッテナイ アヤシイ」と、怪しいサラリーマン(ホントだけどね)というのを見抜かれてしまった。むむぅ、流石だなぁ、でも、ま、責任者だからえらそにしてるのよ、という話で納得してもらった。ウソじゃなよぅ^^; 「オウ ナラ モウスコシ アト1プンカタクビヤッタゲルヨ」アリガトねぇ・・・で、マッサージに約20分・・・で、残り時間20分。

そんなこんなでマッサージからタオルをはだけて首筋にkiss⇒背中を舌先でなぞられる・・・お、いよいよスペシャルマッサージ。彼女を膝に乗せた形で俺も起き上がって、姫の首筋や背中に軽いkiss。「AH...イヤン..oh!」と、仰け反りながらの英語カナ混じりリアクション、しかも反応アクションが大!しかも細身でボンキュボンだから・・・イヤ〜〜絵になる。今すぐカメラもってこ〜〜い。ってな感じw。でお互いに、オーラル無しの愛撫以下でのソフトタッチでレッドゾーン突入。よっしゃ、NKスペシャルかぁ!時間は残15min!シャワー+着替え5分掛かるとして、10っ分勝負!。時計をチラ見してから計算するまでコンマ01秒w。カモン近藤さん。っと、思いきや・・彼女の手が宙を舞う・・「ゴムナイヨ チョットstopネ」なぬぅ・・「イマサガシテモッテクルヨ」って、お〜〜〜〜〜〜い(号泣)!!!!

3分休憩一人ぼっち・・・・

「モッテキタヨウ ゴメンネ ジカンモナイヨウ」しまった釣られたか(泣)。「ガンバロネ」お、まだいけそう。でも、う〜〜む、えぇい、このスキに攻守交替wで、台湾産ミル貝をチュッと、「ハァウゥン・・・・・」と、いいリアクションと声w。
彼女の案配を再度レッドゾーンへ、すると彼女の手がオイラ自身に伸びて来て・・・オイラのギアもシフトチェンジ!
姫がゴムを付けて・・「ヤサシクネ・・」との言葉通り、ソフトに深くゆっくりと合体、そして、彼女のリード似合わせて、お互いポイントを探りつつ、内側中心にギアチェンジ!
すると彼女の俺の手を握る強さが強くなり・・俺もその手を握り返す。また、首に絡む腕の強さと背中に食い込む彼女の指先、腰に絡んだ細い足、彼女のすべてに力がこもり、意識と体が弓の様に張詰めてゆく。
そのままの姿勢の中、仰け反る腰を抑える俺のもう片方の手に、背中を流れる彼女の汗が伝わると、彼女が小さく「アァァっ!」と声をもらす。その声と同時に、張詰めこわばる彼女の弓のような体の中に、俺のお預けされていた矢は(ゴムの中にw)放たれた。

しばらくそのままの体勢でハグしたまま、彼女の体を優しくなでる。彼女が抱きしめてきてお互いにkissを交わすと・・・残り時間3分!って、アセルアセル(彼女がね)^^; 急いでシャワー。そして着替るものの。時間が足りない。帰り際に耳打ちで「コンドハモットユックリトジカントッテキテネ♪」了解。でも、ペース配分はオレがするのか(爆)?

フロントに戻ると、店長代行の姫が「ゴメンネマダシンジン ドウダッタ?」って、う〜〜ん、時間配分はマダマダ、だけどいいモノもってますなぁ・・・と、言おうと思ったが、店長代行の姫の目を見たら、貴方が一番いい。と、ありきたりなコメント。エレベーターまで手をつないで一緒に乗り込み、「ソレハコンドネ♪」って。うひょw

と、イケイケ1月の最後のいい想いをした潜入任務でした。

教訓 : 初物は取り扱い注意(新人に時間配分は難しい)。

Become a member to create a blog