bandits95
3 posts
7/17/2006 12:56 am

Last Read:
7/17/2006 12:59 am


という1967年製作のフランス映画があります。南米を舞台にした、リノ・ヴァンチュラ主演の作品。確か殺し屋の役。

 随分前に見たきりなので、ストーリーはもう忘れてしまいましたけど、渋い映画だったという印象が残っています。DVDは現在販売されていないようなので、せめてサウンドトラックだけでもと思い購入。

 「コンドルは飛んでいく」を思わせるようなフォークロア風のアレンジのテーマ曲が、ほぼ印象どおりで気に入りました。

 CDにはその他に「最後のアドレス」(1969年)と「Un aller simple」(1970年)のスコアも収められています。


Become a member to create a blog