bandits95
3 posts
7/10/2006 5:02 am

Last Read:
7/11/2006 7:23 am


という邦題で公開されたアメリカのソフトコア映画があります。この映画はテレビで深夜放映されているものを一度だけ見ただけなんですが、登場人物の一人が忘れられません。彼の名はZ-Man。
 shemaleの設定にしてあったと思います。ストーリーの山場で胸をはだけて「私はスーパーウーマンよ」と言っていたと記憶。

 はだけられた胸には立派な乳房があり、見てた私はなんでなんでと目が点になっていた、かどうかまでは覚えてませんが、shemaleの存在なんて恐らく知らなかった年齢であったことは確実。ただそのときの印象が強烈だったので、今でもタイトルを覚えている。

 1970年の作品らしいんですが、それなら当時の私は12歳、大阪万博の凄い行列の中で後ろの女性から胸でツンツンされていた年でもあります。
 監督はかなり有名な方のようで、ラス・メイヤーという人。なんでも巨乳ポルノの天才だとか。そういえばこの監督の作品で「女豹ビクセン」というものがありますが、なんとなく映画ポスターを見たような気もします。

 アマゾンにあるかどうか調べてたら、運のいいことに廉価版DVDが販売中。早速オーダーしてしまいました。随分前に一度見たきりなので、再見するのが少しは楽しみでもあります。
 ちなみに原題は「Beyond the Valley of the Dolls」


Become a member to create a blog