7/24  

fromMrA 61M
2 posts
7/22/2006 2:33 pm

Last Read:
7/23/2006 11:31 am

7/24

久しぶりに妻とまじめな話をした。





「なぜわかってくれないんだ。オレを理解して欲しかった」
「それは何度も聞いた。でも、理解することをやめたの。あなたを理解しようとすると私が壊れちゃいそうだから。あなたは分かりにくい」
シャイ。ホントのことは言うのが恥ずかしい。わざと反対のことを言う。ちょっとずらして本音を言う。30年以上一緒なんだよ。分かっているだろ、そんなこと。
君の前ではまありのままのボクを見せてきたよ。

・・・

いつ、止めたんだ。わかってたけど、はっきり言われるとつらい。
疲れ切った私をみる眼差しは、可愛そうな動物を見る目だったのか、やはり。
人を愛すると言うことは少なくとも、理解する努力をすると言うことじゃないのか。

・・・・
「それが君の強さだから。そうじゃないと生きれなかった。いいんじゃない」
「性格みたい。私、超現実的な女だから。そしてあなたは」
「弱い、夢見がち」
「理想主義的」
「性格が違う方がうまくいく、だから結婚したって言ってたじゃない」
「それは子育てまで。うまくいった。これからは二人だけで向き合うことになるから」
「オレいつも夢を追ってたけど、宝くじが当たればいいと思いながら寝っ転がってたわけじゃないよ。」
「ズー−と一緒にいて、それはよーーく分かってる。すごいと思った。でもいつも過激すぎる。急発進、猛スピード、急ハンドル、そして、周りが全く見えなくなる。」
・・・・・・・

(そして数時間後)

「何、遠くを見るような、寂しい目をしてるの」
「????????」
「大丈夫?」
「心配するな。君はもうボクを支えなくていいよ。」
「どうして自分の中に閉じこもろうとするの」
「??????」
「どうして心を閉ざそうとするの」
わかってるんだろうか?
「本当に大丈夫?」
「大丈夫。今までより、君に優しくできると思うよ。今までは分かって欲しくて、怒ったり、当たったりもした。ボクにとって苦しい大きな問題が片づいたんだ。楽になった。」
「????」

理科系の超合理主義者のボクは考える。
肉棒と肉壁のこすり愛!
「口寂しい」と言う言葉。物を咥えればいい。でも本当は脳が補給を命令している。
「カラダが寂しい」≠セックス。オレはそんな時マスターベーション。
精液の生理的排出欲求。脳はそれで納得したようなしてないような。
良い性能のマシンがあればもっと満足するだろうか?
女性の場合は?
やはり咥えればいいのか何かを?脳は何を命じてる、何を欲してる?

美術系のわたしは考える。
孤独 背徳  手垢のつきすぎた愛という言葉の無力さ
破滅への誘い  復活

フノウフノウカイドクフノウ

[META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html;charset=shift_jis"]
[META HTTP-EQUIV="Pragma" CONTENT="no-cache"]
[META HTTP-EQUIV="Content-Script-Type" content="text/javascript"]

[SCRIPT TYPE="text/javascript"]
[!--
loadImage = new Image();
loadImage.src = "./images/skip.gif";
// --]
[/SCRIPT]
[/head

[body bgcolor="#FFFFFF" text="#000000" leftmargin="0" topmargin="0" marginwidth="0" marginheight="0" link="#993300" alink="#FF6600"]
[table width="100%" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0" height="100%"]
[tr]
[td align="center" valign="middle"]
[table width="50%" border="0" cellspacing="0" cellpadding="2"]
[tr]
[td][object classid="clsid27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" codebase="http://AdultFriendFinder.com#version=4,0,2,0" width="500" height="350"]
[param name="movie" value="mucha.swf"]


Become a member to create a blog