tunehhh 48M
52 posts
12/19/2005 2:03 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



さてさて前回に続き為替のお話。
儲けがどうとか損失がどうとかその金額だけではピンときませんわなぁ。
という訳で簡単な説明などひとつ。
こないだの鬼のような円高もとりあえず落ち着き,
1ドル116,50円前後をいったりきたりしております。
まだ鼻先が水面に、かろうじてでてる程度の「落ち着き」なんやけどね(苦笑)

例えば1万ドル持ってたとして、1円円安に動くと
(117,50×10000)−(116,50×10000)=10000(円)
となって手数料やなんかを無視したら1万円の儲けとなります。
しかしそれでは儲けが薄いですわね〜。
つまりこれがいわゆる外貨貯金というもんです。
運用資金(円)×一倍の外貨(例えばドル)の運用ですわな。
んで、あたしのしているのんが「外国為替保証金取引」というやつ。
それぞれの証券会社によって運用倍率(レバレッジといいます)は違うけど、あたしのとこは20倍。
つまり116,50の時1万ドルを買うのに
(116,50×10000)÷20=58250(円)
で済むわけです。せやから10万程度からの元手でそれなりに儲けることができるんよね。

モチロン旨いハナシばっかりやありまへん!
調子こいてメ一杯投資して(ドル買いの時)円高になって余剰金がなくなっちゃうと
ゲームオーバーになってしまいます(合掌)
10万ドル買ってる時に1円下がれば(円高になれば)10万円の含み損になるのよね〜。
あたしのはなしに戻すと、20万ドル持ってる時に5円近く円高になったんだよね〜(妙な関東弁)
いくらの含み損かわかるよね(号泣)

諸兄らもくれぐれも冷静な運用を心がけましょう(爆)

Become a member to create a blog