rm_Blue2222222 41M
52 posts
2/11/2006 12:58 am

Last Read:
4/30/2006 4:11 pm



それからどれくらいの間抱き合ってたかよく覚えていない。。。

シャワーを終えた二人がリビングに戻ってきたのをキッカケにガングロが僕の腕の中から抜け出して、ちょっとばつが悪そうに照れ笑いを浮かべた。

シャワーから戻ったツレの彼女は、下は制服のスカート上はノーブラにTシャツという男心をくすぐる格好だったが、この時の僕はガングロの照れ笑いの方が無性に可愛らしく思えた。

ツレが「なになに、何かいい感じだったみたいだけど?」とニヤニヤしてる。
「別に〜」とガングロと顔を見合わせてアイコンタクト(内心「別に〜」じゃないことはお互いにわかってたけど)

そうこうしてるうちに、コンビニに行った二人も帰ってきた・・・が。
G子がなぜか不機嫌そうにムスッとしてる。

ヘタレ(小声)「なんかあったんか?」
ツ レ(小声)「無理やりキスしようとしたら、めっちゃ嫌がられて、あんなんなってまった」
ヘタレ(小声)「アホかっ、無理やりやんなよ!」

G子はソファに座り、ツレと目も合わせない・・・。

ちょっと二人を離した方がいいと思い、リビングにガングロとG子を残し、あとの3人を隣の部屋に行かせた。

しばらくしてG子が以前にされたという嫌な経験を話し始めた。

それは今日みたいに知り合いの男友達の部屋で何人かで飲んでいた時のこと。
G子も酔っていい気分だったらしいが、次の日予定があったので早めに切り上げて帰ろうとした時、無理やり犯られそうになったというのだ。

抵抗して結局SEXはしなかったらしいが、「フェラしないと帰さない」と言われて、無理やりフェラさせられたらしい・・・。

G  子「Hは嫌いじゃないけど、無理やりなんて絶対に嫌っ」
ヘタレ 「うん、そりゃ誰だってやだと思うよ。ツレも反省してるみたいだし、ほんとごめんね」
ガングロ「今日はそんなこと絶対にないから、機嫌直して、ね?」
G  子「うん・・・」

とひとまず落ち着いた?みたいだったので、隣の部屋の様子を見に行ってみた・・・がっ!!

そこでヘタレが見たものは・・・

なんとツレ二人が彼女に愛撫の真っ最中ではないかっ!

隣の部屋にはマットレスが置いてあり、その上に彼女を寝かせ、Tシャツを脱がし、手を伸ばして頭の上で縛っている。
それ以外に彼女が身に着けているのは、さっきまではいていなかったはずのルーズソックスだけだ。

彼氏の方は彼女の股に顔をうずめてわざと音を立てて舐めている。
もう一人は彼女の張りのあるバストを両手で揉みしだいていた・・・。

彼女は隣の部屋の友人二人に声を聞かれまいと必死に堪えている様で、僕が見ているのに気付くと、ちょっと恥ずかしそうに、でも感じているのを隠そうともせず、僕を誘っているかのような表情を浮かべてた。

彼女の体はシャワーのせいか愛撫のせいかわからないがうっすら湿っているような感じがした。
彼女はTシャツの手かせを解き、挿れて欲しそうにツレのモノをトランクスの上から上下にさすっていたが、だんだんとその手つきが荒くなり、トランクスの中に手を入れて根元から先までを荒々しくシゴキはじめた。

ツレも我慢できなくなったのか、クンニしている彼氏にポジションを代わってもらい、正常位で彼女のひざを立ててゆっくりと挿入した。
その時彼女は堪えきれずに声を漏らし始め、彼氏がすかさず彼女に自分のモノを咥えさせた。

そこにはまるでAVの撮影現場さながらの情景が広がっていた。

しばらく見ていたが、ふと我に返り、ツレに声をかけた。

ヘタレ「お取り込み中のところ恐れ入ります」
ツ レ「あ、ごめん、はじめちゃった。入る?」
ヘタレ「・・・」

僕はちょっと考えたが、ガングロを残してこの宴に参加する気にはなれず、ひとまず隣の部屋に戻った。(今思えば、もったいないことしたかなぁ〜)

ガングロとG子に隣の部屋の状況を話したら、ちょっと驚いたようなひいたような感じだったが、意外と普通だった。(日常茶飯事?)
でも。。。

G   子「私たちは今日はそんなことしないからね」
ガングロ「え?・・・う、うん。」
ヘタレ 「(あれ?ガングロ、今ちょっと間があった気がしたぞ?)。。。わかってるよ」

それから僕らはまた3人でたわいもない話で盛り上がり、すっかりエロエロモードから遠ざかったまま話し疲れて雑魚寝してしまった。

ただ、僕の腕の中にはガングロが抱かれていた。。。

こうして、僕の経験した(してないって?)唯一の複数体験は幕を閉じた。

その後、ツレもその女子高生とすぐに別れたし、ガングロとは連絡取っていない。。。
まぁ、今思えばしなくて良かったなって思うけどね。

(*・ω・)ノシ

〜おしまい〜

最後まで読んでくれた方(ガングロとG子との激しい3Pを想像されてた方(笑))、盛り上がりの無いエンディングになってしまい、すんません。

rm_marimo01 44M
27 posts
2/12/2006 8:54 am

現実とは・・そういうものです。リアルであればあるほど、よくわかるジョ〜

そういう経験を繰り返して、男は成長するのだぁ


rm_Blue2222222 41M
116 posts
2/13/2006 3:23 pm

marimoAǂłB

1Ŗl͐łEEEȁBBB

tuneA܂ǂłB

AI
႟Al̓w^̃beԏƂƂŁI
ꂩuʂ̐lvƌĂłEEEđݔi΁j


Become a member to create a blog