rm_Blue2222222 41M
52 posts
1/15/2006 5:43 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



玄関まで迎えに出向いた僕に、入ってくるや否や、ツレが耳打ちした。
『制服着てこさせたったぞ』

僕は興奮を抑えきれず尿意すら感じながらつぶやいた。
『よし、でかしたっ』

見ると、3人ともスカートがひざ上20cmほどの短さで、いかにも遊び慣れてそうな感じだ。
その当時、女子高生のスカートはどんどん短くなってきていたが、それでもこんなに短いのはそうそういないだろって。

とりあえずリビングに通す。
リビングにはソファの前にテーブルがあり、ソファを背もたれにしてラグに直接座った。

「カンパーイっ」 ついに宴が始まった。
一人ずつ簡単に自己紹介。
この時、何を話したかはあまり覚えていないが、日本語(常識)が通じるのかと心配していたガングロが普通に話せる子なんだと判明した。(バイトかなんかの話をした気がする)

僕のツレ二人はコンパ慣れしており、こういう場を盛り上げるのは、ほんと感心するくらい上手い。
酒の力もあるが、その場は大いに盛り上がった。

推定Gカップの子が実はほんとにGカップで、しかも垂れていないとか、ツレの彼女は3点攻めですぐにイッてしまうとか、酒の肴には充分過ぎる話が飛び交っていた。(ガングロの話はなぜか出なかったが・・・。)

僕とツレは『今日は絶対にやれる』とアイコンタクトを交わした。
ちなみにこの時点での僕の狙いはG子である。

しばらくして、「ん?ツレ(付き合ってない方)とツレの彼女がいない?」「どこ行った?」
と思いきやベランダでタバコ吸ってただけだった。(僕は吸わないので、部屋でも吸わせない)

んっ?んん〜っ?
キスしとるがやー!!
付き合ってない方のツレとツレの彼女が舌を絡ませるディープなのをやっとった。
「ありゃりゃ、もうやってるよ。」
といつつ、付き合ってる方のツレもベランダに出て行って、こっちとも濃厚なキスが始まった・・・。

うぉ〜っ!出遅れたーっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

続く

pink_flaming00 41F

1/17/2006 1:54 pm

͂[
BlueƃKO񂪂ǂȂ̂
ƂĂCɂȂ那`


rm_Blue2222222 41M
116 posts
1/17/2006 9:52 pm

iiAǂłB

̃KOȂΌڂ͈Ȃ॥B
͔̎̂złȂقǍȂ`B


rm_panelove 45M
7 posts
1/18/2006 7:08 am

`II
肢܂III


rm_Blue2222222 41M
116 posts
1/19/2006 3:23 pm

paneloveAǂłB

܂܂肪Ƃ܂B
͂AȂB

tuneAxǂłB

`肪Ƃłi΁j
͂āAl w^1̉^₢ɂ!!
ĂȂȂłȂłB


Become a member to create a blog