rm_Blue2222222 41M
52 posts
11/20/2005 5:56 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



一日中誰にも会わず、部屋からも出ない。
朝起きてカーテンも開けないから、外の天気もわからない(どうでもいいし)
そんな日は、自分は世界から必要とされていないんじゃないかという思いが頭をよぎる。

でも、それが逆に気持ちよかったりもする。
必要ないならそれでもいいって、勝手に開き直る。
明日から会社も行ってあげないって、勝手に決意する。

自分が好きな人にはとことん好かれたいし、自分が嫌いな人には相手にも自分を嫌いになってほしい。
世界が自分を否定するなら、俺は世界を否定してやる。

自分は孤独を愛する男なんだから…。

そう決意した矢先に連れから電話がかかってきた。
コンパの誘いだ。

さっきの決意がすでに頭の片隅にもなく、二つ返事でスケジュールを合わせている自分がいる。

電話を切ってふと我に返る。
さっきはさっき、今は今。
こうやって人は日々、小さな喜びを見つけながら生きているんだと、勝手に納得してしまった。

rm_Blue2222222 41M
116 posts
11/26/2005 6:31 pm

tunehhhA͂߂܂āB

łˁB
ĂAǂ͎ȊO̐lɈˑĂC͐@Ȃłˁ[B
Ȃ炢Â܂ႤĂ̂AȂȁB


Become a member to create a blog