distny2005 46M
27 posts
11/30/2005 7:39 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



「なんで、抜いちゃう・・・の?」
彼女は悪戯ぽっく、また色っぽくも見えた。

「なんでって?、中出ししたら・・・」
「分かってる、冗談だって?冗談!・・・ちぇっ!」
と舌打ちをしながら悪戯っぽい顔をした。

「待て待て・・・今ちぇっって言ったよな?」
彼女はうつ伏せになったままクスクスと笑っている。

「私ね、もともと出来にくい体質みたいなの。病院で検査も受けたけど異常ないんだって。だから心配しなくても大丈夫。」
「・・・だからってイキナリこういうのは・・・」
オレはちょっと真剣に言った。

彼女はオレがムッとなったのが分かったのか、うつ伏せの状態から顔だけオレの方を見据えてこう言った。

「恥ずかしいけど、今の旦那とは一年以上セックスしてないの。でも誰でも言い訳じゃんないんだよ?」
「私、ずっと女ばっかりの学校や職場で、今の旦那が初めての人だったの。なんか分からない内に結婚してて、気がついたら主婦してた」
「んで、色々考えたら本当に好きな人との気持ちいいセックスをしてなかった事に気づいたの」

それから1時間以上、彼女の今の思いを聞いた。
二人とも下半身裸のままで・・・。

やがて空が白み始めた事に気づき現在時刻を確認する。
午前6時。

会社には車で15分、今からゆっくりシャワーを浴びても十分間に合う。
「ねぇ・・・聞きたくない話だったでしょ?」
「そんな事ないよ・・・」
「じゃあ、もう一回する?」と彼女
「ぺちん!!」彼女のお尻を叩くオレ。

彼女はまた「ちぇっ」と舌打ちをしながら
「わかりましたよ!?シャワーだよね?シャワー!」
と言ってすっくと立ち上がり、タオルはドコにあるだの一緒に入るだの言いながら、不慣れなオレの部屋のあちこちを歩き回る。

オレはそういう無邪気な彼女を見ながら、今日起こった出来事を回想しようとしたが、まぁいっかという気分になりちょっとだけ横になった。

「なんかエロ雑誌とかで人妻、人妻っていうけど、なんか違うよなぁ・・・ただの女(の子)だったよなぁ。オレ男だけど彼女が言ってる事を理解出来るような・・・女ってこういう生き物なんかなぁ・・・でも自分の彼女とか奥さんが自分以外の男とヤッてるのは許せないよなぁ・・・ああああ複雑・・・なんかゴメン、旦那さん・・・」

と、ウトウトしかけた所へいきなり彼女が覆い被さってきて

「お風呂たまったよ、さぁ入ろう?遅刻しちゃうよ」

また、いつもの一日が始まろうとしている。
彼女の存在を除けば・・・。

end・・・?

Become a member to create a blog