rm_tetsu3 38M
32 posts
1/18/2006 4:33 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm


ヒューザーのしゃっちょっさんが、自己弁護で泣いているのを見て、おもった。

一昔前は、男の涙と言えば、高倉健の凛として潔く実直な姿勢を表していたものだけど・・・。

今では、姑息な某総理大臣が相撲優勝力士に対して泣いてパフォーマンスしたり、某国会議員が自分の身の潔白を示すために泣いたり、皆、ハラの底が見え見えなんだよね。ちょっと前の田中角栄でも、泣いたのを見た記憶はないです。

映画『春の雪』と『俺たちの大和』を見て思ったね。
それに比べて明治大正の日本人は潔く誠実だったと・・。経済や技術が世界的におくれをとってはいても、心は錦、誇り高く美しかった・・・・


Become a member to create a blog