rm_octalone 60M
28 posts
11/10/2005 12:36 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



 もう20年以上前になりますが、ブラジルのサンパウロにしばらく滞在していたことがあります。日系人二世の友人と毎夜のように遊んでいました。
 ブラジル流のナンパも何回かしました。自動車に乗って道端に立っている女の子を物色します。目当ての子を見つけたら、早速声をかけます。
「オケィケ タ ファゼンド?」(何してるの?)(以下は面倒なので日本語で)
「別に何も。」と答える女の子。
「じゃあ、一緒に遊ぼう。」
「いいわよ。」と車に乗ってきます。そして、その女の子の女友達のところへ行ってもう一人車に乗せて、これでめでたく男女2対2になりました。その後食事にでも行くのかと思いきや、車はモーテルへ直行。二部屋に分かれて自己紹介ももどかしく、ベッドイン。一戦が終わってから女の子がお腹が空いたと言うので、食べ物を部屋にとって食事。「エッチと食事の順番が逆だ!」と驚きました。
凄いフリーセックス!日本とは違うと驚きましたが、その後しばらく滞在するうちにいろんなことがわかりました。

1)まず、道端に立っている若い女の子には普通の女の子と売春やっている子と二種類あって僕にはその区別がつかないが、現地で育った友達にははっきりと違いが判ること。

2)フリーセックスはブラジル国民全員ではなく、主に田舎から都会に出てきた一人暮らしの子に多く、一般の家庭に育ったしっかりした子は結婚まで純潔を守っていること。

の二つです。
その影響で気持ちは一つ「ホテル!」となっていてもそれまでにいろんなプロセスを踏まないと安く見られると思ってもったいをつけて、なおかつ純潔を守ることはもう過去のことと思っている日本人女性との付き合いには
ちょっと違和感がありました。
おかげでその後の人生で知り合って直ぐに「エッチしよ」と言っては人格を疑われる人生を歩むことになりました。

Become a member to create a blog