rm_octalone 60M
28 posts
11/5/2005 11:31 pm

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



 男女の間では、好きになったり、セックスの相手にしたいという感情を呼び起こすのにいろんな理由があるものです。だから同性の会話で「なんであんなのが良いの?」という会話もあるんですね。「蓼食う虫も好き好き」という諺があるくらいですから。

 結構僕は愛する女性に全身全霊を捧げるタイプですので、女性から捨てられると立ち直れない程の痛手を被ってしまいます。再婚を決意していた相手に去られたときは、40を超えた良いおっさんが10代の若者のように落ち込み、どうしようもなくなりました。
 そんな時、掲示板でふと目の留まった女性にメールを送ったら、とても親身に相談に乗ってくれて、かなり精神的に支えてもらいました。そして、わざわざ九州から日帰りで愛に来てくれたのです。
 九州から日帰りですから、そんなに長い時間一緒にいられません。会って空港の近くのホテルに行ってそして空港へ送って別れました。するために飛行機で往復してくれたみたいな感じです。
 短い時間だったけど、ホテルで過ごした時間は充実していたし、幸せな時間と言えると思います。

 その後もメールで精神サポートが続きました。新たな恋も僕の身近で始まりました。しばらくすると九州の彼女からは別れの言葉が来ました。「もうあなたはかなり安定したようなので私は要らないわね。これでお別れしましょう。」
 彼女は、精神的に弱っていて救いを求めている男がたまらなく好きらしい。だから、その男が立ち直るととたんに魅力を感じなくなるみたいでした。
 ちなみにこの女性もかなり霊感が強かったです。
 半分狐につままれたような感じでしたが、辛い時に助けてくれたので、今でも感謝しています。
 

Become a member to create a blog