rm_octalone 60M
28 posts
11/1/2005 9:39 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



 ホームの左下の方をクリックすると公開ビデオのページに行きます。画像を使ってのプライベートチャットをしているのを横から覗き見をしているということのようですが、自分自身は使っていないので詳細は良くわかりません。
 今何人が見ているかというのが、わかるのですが、画像を送信している本人にも同様に何人が見ているかわかるはずで、それが見られたい人の心を強く刺激するものと思われます。こうやってブログを書いていて閲覧数が伸びると嬉しいというのと全く同様の心理状態ですね。もっとも、ブログの閲覧数が増えても性的興奮は覚えませんが、画像のほうはセクシャルな画像を送っている人には興奮できる要素なのだろうと察することができます。
 セクシャルな画像の多くはバーチャルセックスかマスターベーションであると思いますが、見ている僕の方はあまり性的興奮を得ることのできるものとは思えないのです。
1)ちょっと色っぽい女性がバスローブとか着て登場=8
2)時折胸に手が行って¥8
3)やがておっぱいポロリ¥8
4)更には下半身に手が伸びて¥8
5)女性器も画面に¥8
6)更に性器だけが画面一杯に/8
音声有りだとか、顔の表情がある方がエロチックに感じます。特に女性器大写しといいうのにはエロチシズムを感じることができません。観念的なのかな。僕だけなのかな。女性の場合は男性器大写しでもOKなのかな???
 確かに普段は秘められた場所であるので見せていただけるのは嬉しいのですが、それ以上にはならないです。なぜそうなのか考えてみました。通常自分が性行為をしている時は、そして快感を感じ、相手が感じていることがわかる時、基本的に性器を見ていないということがあるのではないでしょうか。性器に対して愛撫する場合、指で触れるにせよ、口を使うにせよ殆ど見ることができません。だから、性器画像と性的興奮が自分の頭の中でつながらないのではないかと分析しています。
 もっともベッドの周囲にある照明器具や時計を見てもやはり性的興奮にはつながりません。当たり前か。

Become a member to create a blog