rm_pazuu 54M
3 posts
10/29/2005 6:14 am

Last Read:
3/5/2006 9:27 pm



どこまでも 続く 青い空
背の丈ほどもある すすきとカヤの
山道を 歩いていた。
風の音に不安を掻き立てれていた
恐くて 寂しくて
とにかく 先を急いでいた
なんに 追われていたのだろう
何を 恐れていたのだろう
どこに 行こうとしてたのだろう
覚えてないけど
秋 ふと 遠いあの日を
思い出す。

Become a member to create a blog