nekoman0000 53M
0 posts
9/8/2005 2:13 pm

Last Read:
2/14/2009 3:19 am



この前の続きです。
ウエブカメラをつけてみてわかったのはまず画像が暗い、

自分が確認のため見ている画像より相手に伝送されている映像はかなり明るさが落ちることでした。

この点を解消するためにさまざまなウエブカメラを試しました。
結論としては少し値段は高いですがCCDカメラを採用するのがいいみたいです。
ここまで来るのに2ヶ月くらいかかりましたね。

不要になったカメラはすべて周囲の友達にあげてしまい、新たなカメラを購入してました。

そうしてヤフーにアクセスして・・・そのころ(といっても1年前くらいですが)もうMSNではチャットが閉鎖され、過激なことはヤフーがいちばんでした。

(今もそうですが)ある日、とても若く魅力的な女の子がチャットで顔を公開(ウエブカメラで不特定多数の人にみてもらえるように接続してあることです)していたんですがメインで脱いで脱いで無責任にメッセージを送る男性諸氏の盛り上がりに、いきなり胸をだして揉みだしたのはびっくりしました。

あるいはプライベートメッセージで女性と知り合い、カメラの有無を確認されたので「ある」とこたえたとたん映像がおくられてきました。

最初は真ん中が黒いぼやけた映像で何がうつっているのかさっぱりわかりませんでした。

が・・・そう、あなたが今想像したとおり両膝と足の付け根のアップだったのです。
そして黒く映ったのは陰毛と女性性器の一部でした。

そしてそれをいじる指・・・相手の要求はカメラを接続して、そうわたしの恥ずかしいあれをみせてほしい、とのことでした。

もちろん女性が積極的にそういうのをするのもはじめてなので刺激的でしたがお互い見せ合うのも・・・いいのかな、いいのかな、みせちゃていいのかな、うーんでも顔ださなきゃいいんだし、匿名だし、そういう意味ではリスクないし・・・

うーんあとは神様が許してくださるかだけか・・・

「あら、もう大きくなってるのね・・・素敵。たのしみましょ」と相手からのメッセージ。

もうその時にはぼくは今まで絶対に他人には見せたことのない行為を彼女にみせていました。

そう、セックスはセックス。でも自慰は小学校5年で精通現象を体験していらい誰にもみせたことのない行為。

もちろん秘密の・・・それを公開することはほんとに心臓が口からとびだしそうになるくらいのことでした・・・
(今は平気なんですけどね)それがやみつきになる、深みにはまっていく自分の姿でした。・・・続く

Become a member to create a blog