bandits95
3 posts
7/14/2006 6:49 am

Last Read:
7/15/2006 12:53 am



というビートルズの曲があります。
 この曲名で連想するのはマンソン・ファミリー、そして彼らに惨殺されたシャロン・テート。
 それから彼女を最初の妻にしたロマン・ポランスキーでしょうか。

 「ワイルド・パーティ」という作品については、すでにブログで書きました。私がこれをアマゾンで購入したこともブログで確認できるかと思います。

 アマゾンって商売上手ですよね^ ^。うたい文句に乗せられて、というよりもお勧め作品の中にシャロン・テートの名前を見つけて「哀愁の花びら」というDVDを購入。もちろんシャロン・テートがでております。

 ストーリーは割愛しますが、確かに美人だなあ。これはラス・メイヤーの作品ではありません。製作年は1967年。まだヒッピーのピの字も出てきませんね。当時のハリウッドの作品はそういう傾向が多かったのかな、現実の一部分をわざと映さないという。

 シャロン・テートの名前は知っていたのですが、出演作品を見たことがない、たぶんないかな? 購入した動機はそれにつきます。おまけにマンソン・ファミリー。そしてポランスキー。連想ですね。

 普通の映画です。泣けるところもあるけれど、わざわざ買って見なくてもよかったかな。
 シャロン・テートの名前に惹かれて買ってしまいました。

Become a member to create a blog