rekova 33M
2 posts
6/30/2006 11:16 pm


 いったい何のために生きているのだろう??
 
 ふと真剣に考えてしまうときは無いですか?

 何かをしているとき、何もしていないときでも、場所や時間に関係なく突然それはやってくる。

 何のために? なんのために? ナンノタメニ?

 最近では誰かと話しているときでも考えてしまうことがある。

 今ここに居ることに意味なんてあるのだろうか??

 誰かは、「そんなことを考える暇があったら今を精一杯生きることを、そのためにできる事を考えて、行動しなさい!!」なんて答えにならない返事をしてきたり… 

 今の自分には、こんなことを考えても答えなんてきっと見つからないだろう。

 人が生きる理由、それは
 
1.「自分の欲望を満たすため」
2.「自分以外の誰かのため」
3.「なんとなく」
の3通りだ。

 世の中のほぼ全員が1or3で、3の人は、「なんとなく」の中で自分や誰かのために何かしてる、1と2の中間ぐらい。

 人は誰か(自分を含む)の為にしか頑張ることができない。愛の為といっても良いだろう。自愛と慈愛。

 本当の慈愛って凄く難しい。そんなの持ってる人、いままで見たこと無いけど。

 自分を愛してもらうために誰かを愛するのが基本。
良い人だと思われたい、親切にして欲しい、良い気分になりたい、認めてもらいたい。
 
 愛されたい。
 
 そのために誰かに何かをしてあげる。
 
 ボランティアでもそう。さっき言った、良い人だと思われたい、良い気分になりたい、っていう理由の人がほとんどだ。

 だから本当の慈愛っていうのは難しい。誰に褒められるわけでも、気付かれるわけでも、まして自分にはただの1つも物理的にも精神的にも利益なんて無いことに自分の持っている何かを費やす。まぁ無理だ。とりあえず、少なくとも自分にはできない。
 
 とても良いことで、自分に利益が無いことをしたことが無いわけじゃ無い。でもどこかで少しくらいは「こんなにいい事したんだから、誰か気付いて!」とか「誰かに褒められたい」とか思ってる自分が居た。

 良い人だと思われたい、親切にして欲しい、良い気分になりたい、認めてもらいたい、愛されたい、とも思わないし、自分にそんな価値なんて無い!て思っている、「自愛」も「慈愛」も無い「自分」は、いったい「なんのため」に生きれば良いのだろう??
 
 かといって死ぬ勇気も無い。

 今まで「なんとなく」生きてきて、やっと「自分を必要としてくれる」、「自分に必要な」人、「愛し、愛されたい人」を見つけたけど、もう居なくなってしまった「必要の無い」自分は「なんのため」に生きれば良いのだろう??

 また違う誰かを、愛する誰かを見つける為に??

 あぁ…めんどくせぇ…

 逃げてるだけだ!!!って誰かに言われそうだ。

  貴方はなんの為に生きていますか??

Become a member to create a blog