suisui1000 41M
2 posts
6/16/2006 5:02 am

Last Read:
6/22/2006 5:57 am



知り合いがコインランドリーを経営しています。
基本的に設置さえ済めば後は集金すれば良いだけなので
副業には都合が良さそうです。
ただし商売である以上トラブルも付きもの。
主だったところでは機械の故障、料金泥棒、そして下着泥棒だとか。
中でも下着ドロは被害者がお客さんということで
なかなか事後の対処も難しいようです。

しかし下着泥棒というのは理解に苦しみます。
50代のおばちゃんの物まで盗まれたという話を聞くと
少なくともそこに出没する下着泥棒は
相手を見て盗んでいると言うわけでも無さそうです。
もしかすると性的興奮を得る為ではなく
自分の下着として盗んでいるのかとすら思います。

まあ私も男ですから、風で女性のスカートがめくれたりしたらものすごい速度で反応しますし
下着が見えなかったらものすごく損をした気分になります。
でももし街中にセクシーな下着が落ちていても
持ち帰ろうとは思いません。
私にとって下着はあくまで従属物。
誰が着用していたかというようなことも関係無く、それ単体には魅力を感じません。

下着泥棒も妙な陶酔に浸ったりする前に
「あれだけだと単なる布に過ぎない」という事実を直視すべきだと思うんです。
どこかで歯車が狂っていたら男物の下着になっていた布地かもしれません。
そこに考えが及びさえすれば、下着単体に興奮する行為が
どんなに無益なことなのかも自明となるでしょう。

と、まあこんなどうでも良いことを考えていて閃いたのですが
もしそのような事実を悟らせるような巧い標語でもあれば
それを全国のコインランドリーに掲示することによって
下着泥棒の被害は激減するのではないでしょうか。
ということで少し考えてみました。

「ちょっと待て ソイツは只の布切れだ」

ダメかな・・・

Become a member to create a blog